家族を繋ぐ「5歳の恵方巻」

こんにちは。

ママのイライラを笑顔に変える専門家
みほりん@村上三保子です。

1月は、毎年大人気
倍率が2~3倍の恵方巻レッスンです。

今年、はじめて恵方巻レッスンにご参加いただいたママから
とってもとっても嬉しいご報告をいただきました。

**************

今まで、子どもと一緒に恵方巻なんて
作ったこともなかったです。

日本の季節や行事ごとって、
子どもにどうやって教えたらいいかもわからず・・

でも、今回、レッスンで恵方巻を教えてもらって、
そのレシピをまねして、おばあちゃんの家で
娘が作ってくれました。

具材は、3種類にしましたが、
本当は、7種類。どうして、7種類なの?
という子どもの質問に、
一生懸命、調べて答えるパパ(笑)

何もなければ、なかなか実家にいくこともないけど、
孫が恵方巻をつくるって言ったら、
おじいちゃん、おばあちゃんも、
とっても喜んでくれて、

私たち家族と、親家族で、
とっても素敵な時間を過ごせたこと。

日常の中で、季節のこと。日本の行事ごと。
伝えたいことがあるけど、
絵本やテレビだけでは伝えきれないことを
体験を通して、二家族で楽しみながら
子どもに伝えられたこと。

ちょっと、つゆの多い豚の生姜焼きに
なってしまったけど・・(笑)
上手にできなくたっていい。

あ~~子育てってこれでいいんだ。
気負わずに、日常の中でこうやって
伝えていけばいいんだって。


普段、娘が巻き寿司を一本食べるなんて
絶対になかったのに・・・

この日は、恵方向いて一本完食^^

家族みんなに福が来ました!

先生、ほんとうにありがとうございます。

**************

このお話しをお聞きしたとき、
思わず涙が・・・

嬉しすぎです・・・

子育てに特別なことは何もいらない。
日常のごはんを作る時間、食べる時間は、
かけがえのない家族の絆をはぐくむ時間です。

それが伝えたくて
こどもカフェの活動を続けています。

家族で囲む食卓が・・・

家族で食べるごはんが・・・

幸せの素となりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みほりん