よくある質問

よくある質問をまとめました♪

こどもカフェよくある質問

 

『こどもカフェ』
よくある質問

Q 2歳の子どもでも、お料理できますか?

A 2歳の子は、まだまだ力が足らなかったり、手先が器用に動かなかったりともどかしいことも多いかもしれませんね。
レッスンでは、力のない子どもでも切りやすいように、食材の下ごしらえをしたり、危険のないように子どもに見合った調理器具を準備しています。
子どもには、大人が考えるよりももっと、その子の年齢なりのできることがあります。

そして、上手にできるかどうかより、楽しみながらお料理することを大切にしていますので、どうぞ親子で一緒に楽しむつもりでいらしてください。

Q 3歳の男の子です。
落ち着きがなく先生の話をきちんと聞けるか、人の邪魔をしないか不安です

A 3歳の男の子が落ち着きがないのは、ごく当たり前のことですが、みんなでお料理するとなると心配になりますよね。
大人のとらえ方だと、きちんと座ってじっと先生の方を見て、黙って話を聞く。
というのが「聞くスタイル」です。
でも、子どもは違います。
特に小さい子どもは、聞くよりも、見て覚えることを得意とするために、レッスンでの説明は、先生のお手本を見て、まねをする。の繰り返し。そして、それまでウロウロしていた子も料理がはじまれば、ママが驚くほど座って集中します。
子どもをひきつけ集中するレッスン運びになっています。どうぞご安心ください。

Q 集中力が続くがどうか心配です

A こども(幼児)の集中力は、年齢+1分程度と言われています。
ということは、2歳は3分!? 3歳で4分!?
レッスンは、こどもの集中力が途切れないようにプログラムしています
子どもが集中してやりたくなる作業、環境を整えていますので、10人の子どもたちの息遣いが聞こえるほどに
シーン・・・となることもめずらしくありません。
子どもの好奇心をかきたて、やりたい!を見つけることで、集中力が引き出されるのです。

Q 2歳以下の下の子がいます。同伴してもいいですか?
Q 授乳、おむつ替えのスペースはありますか?

A もちろん、ご一緒にいらしてください。
包丁を使ったり、コンロで火を使ったりしますので、動きまわるお子さんの場合は念のため抱っこ紐などをご持参いただくと安心です。
授乳、おむつ替えのスペースは特に設けていませんが、続きのスペースで授乳、おむつ替えをしていただけるようなスペースがございますのでご安心ください。

Q パパやおばあちゃん、子ども一人に対して、複数人の大人が付き添ってもいいですか?

A はい。ご一緒にお越しください。
大人一人の追加料金は、1,700円(税別)になります。
子どもさんの作るお料理と同じものを一人前お召し上がりいただきます。

Q 子どものアレルギーには対応していただけますか?

A 申し訳ありません。アレルギー対応はしていません。
事前のご相談により、除去をさせていただく場合もございますが、日常、調理器具などは一緒に使っていて、残留がゼロだという責任が持てないことと、小さい子どものことなので、となりの子が調理中に卵や牛乳などをこぼしてしまったり・・という接触も考えられます。
保護者さまのご判断に一任する形になりますので、お申込み時にご相談いただければ幸いです。

Q 家が遠くて通えません。出張レッスンはしていただけますか?

A 場所と受講者さまの人数により、出張を承っています。
別途、お問い合わせフォームよりご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

Q 上の子(小学生)が同伴してもいいですか?

A 長期休みや、土曜日レッスンなど、上のお子さん(小学生)がいらっしゃる場合、ご一緒にお連れいただいても大丈夫です。 ただ、お料理をするのは妹ちゃん、弟ちゃんであること。本人は、お料理できないこと、邪魔をしないことをお家でお約束してきてください。
レッスン中は、続きのスペースで本を読んだり、お絵かきをしたり・・と待っていただくこともできますし、お手伝いがしたいとなれば、講師のお手伝いをできる範囲でおまかせしたりと、出来る限りの配慮をさせていただきます。
参加費は無料ですが、一人分の食事が必要であれば追加料金1,000円(税別)を頂戴いたします。
お申込み時に、お知らせください。

Q 子どもだけの参加はできますか?

A こどもだけの参加はできません。
こどもカフェのレッスンの目的は、こどもの料理のスキルアップではなく、料理をとおして子どもの「できる」を見つけ「やりたい」を伸ばす子育て時間を親子で楽しむことです。
日々の忙しい時間の中で、なかなかとれない「親子で楽しむ時間」として一緒にご参加くださいね。

Q キャンセル料は、かかりますか?

A 小さいお子様の場合、急な体調変化などでご参加いただけなくなる場合もあります。
兄弟、姉妹がいる場合はなおさら。
これらのことを配慮し、キャンセル料はいただいていません。
ただ、材料等の準備もありますし、キャンセル待ちの方もいらっしゃいますので、出来る限り前日のご判断をご連絡いただければと思います。

 
 

 

『ママカフェ』
よくある質問

Q 子ども連れでも参加できますか?

A もちろんです。

基本的に、子どもさんはお料理はしませんが、続きのスペースで遊んでいただけるように、少しの絵本とおもちゃをご用意しています。また、抱っこ紐などをご持参いただいて、おんぶしながらのお料理も大丈夫です。

Q 本当にお料理が苦手です・・・大丈夫でしょうか?

A ご安心ください。今さら聞けないあんなこと、こんなことを聞けるのがママカフェです。

一般的なレシピには書いていないことこそ、実際に目で見て学び、感覚をつかむのが料理上手になる近道!
家族を幸せにするごはんはママしか作れません♪
苦手を克服するというよりも、料理の楽しさを体験しにきてください。

Q 魚をさばいたことがありません・・・

A 釣りをする夫がいない場合、基本的にはスーパーの魚売り場で捌いてもらいましょう(笑)
季節によって、魚を捌くレッスンをするときもあります。できない人中心に進行しますので安心してください。
そして、ママカフェに来る人、ほとんどが魚を捌けませんので^^

Q レシピどおりに作ってもおいしくできません。
教わった料理は、お家で再現できますか?

A ママカフェのメニューの特徴は、再現性が高いどころか、参加者ママのご家庭でほとんどがヘビロテになっています。それだけ、簡単で時短で出来て、飽きずにおいしく食べられるということ。
さらに、アレンジもできるメニューが多いです。

Q 近くには、普通のスーパーしかありません。
レッスンの食材はどんなものを使いますか?

A 手に入りにくい材料は使いませんが、時々、行事食などで必要な時があります。
その場合は、購入先のお店やネットショップなどをご紹介しますので、ご安心くださいね。

Q 人見知りで、ママたちの輪に入れるか不安です

A わいわい楽しいのがママカフェの一番の特徴。でも、人見知りだったり、人前で話すのが苦手な方は緊張するかもしれません・・・
だけど、ママカフェ始まって6年目。とってもとってもいい人ばかりでご縁が広がっています。
話したくなければ聞くだけでもオッケー。雰囲気をご自分のペースで楽しんでください。