ママのイライラが笑顔に変わる2歳からの親子で学ぶ子ども料理教室

「上手につくる」ことよりも、「楽しくつくる」ことを大切に

子どもの「自分で!!」がはじまる2歳からのイヤイヤ期
やりたい気持ちを育てたいというママの思いはどこへやら・・・
毎日繰り返される子どもの「イヤイヤ」とママの「イライラ」・・・

こんなはずじゃなかったと、寝顔に謝る毎日を卒業しませんか?

子どもの「できる」を見つけ「やりたい」を伸ばすには、「お料理」が最適(ベスト)です。
9歳までに「五感」を育てることが、子どもたちを明るい未来に導きます。
子どもたちの生きる力を育てます。

「料理」を通じて「食べること」は「生きること」を体験から学び、「命」の大切さを感じることができます。
「五感」=視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚は、料理をすることですべてが満たされ、子どもたちの湧き出る好奇心を満たしてくれるのです。

 

 

ただ・・
言うのは簡単・・

2歳のまだまだおぼつかない子どもが、どこまで料理できるのか?
何を準備して、何をサポートすればいいのか?

見当もつかないママがほとんどです。

こどもカフェでは、子どもの好奇心をかりたて、集中力を最大限に高め五感を刺激するプログラムで、子どもが料理を楽しくできる環境を整えています。

 

 

そして、何より大切なのは「ママの見守り方」
せっかく子どもが自分でがんばろうとしているのに、ママが手出し口出ししていては
子どもが自分自身で「できた」を感じる瞬間が邪魔されてしまいます。

 

どこまで、手伝って、どこまで見守ればいいのか?

レッスンを通じて「ママの見守り方」をお伝えし、子どもが小さくても料理の時間が親子で楽しめる時間になるようにレクチャーしています。

 

 こどもカフェ 3つのお約束 

1 ママは、危険がない限り、口出し・手出しをしないでください。

この時期のこどもは、なんでも「自分で!」 その気持ちを大切にしています。
ママは、そっと見守っていてくださいね♪

 

2「する」か「しない」かは、こどもが決めます。

せっかく来たのに、お料理しないなんて・・・^^;
そんな風に思うのは当たり前。でも、こどもの意思が最優先。
そんな時は、「ママがするから見ていてね!」「ママと一緒にやってみる?」で大丈夫!
お料理をしない子ほど、しっかりと観察していて、意外と覚えているものです。

3「上手だね~」よりも「ひとりでできたね!」「おいしいね」

こどもは、自分を成長させるために、いろんなことにチャレンジし、上手にしたいと一生懸命です。
だけど、力が足りなかったり、まだ指先が器用に動かなかったり・・・
「上手だね~」という言葉のうしろには、「下手はだめ」そんな言葉が隠れています。
そして、「上手」「下手」は、あくまでも大人の観点。
こどもの喜びを共感し、「ひとりでできたね!」「さいごまでがんばったね!」「作ってくれてありがとう」「おいしいね」
そんな言葉が、こどもの自信を生み、自立へと繋がっていきます。

 

 こどもカフェ レッスンの流れ 

1  手を洗い、エプロン・三角巾をつけて、レッスンスタート


つけなれないエプロンや三角巾をつけたくないお子さんもいらっしゃいます。

その場合は、つけなくても大丈夫。お洋服が汚れるかもしれないよ、とだけ確認しましょう。

 レシピをくばり、今日作るメニューの説明

きちんと座ってお話しを聞けなくても大丈夫! その場にいるだけでオッケーです。
初めて参加のママさんには、こどもカフェの3つのお約束をお伝えしています。

 

 調理開始

子どものペース、やりたい、やりたくないを最優先しながら、飽きないような流れの中で自分とママの分をつくります。

マイ材料、マイ調理器具を使いますので、基本的には順番や交代など、まだまだ小さい子にはムズカシイことを無理強いすることもありません。
ママたちは、手出し口出ししないように、でも必要な時はサポートしながら子どもたちに寄り添ってくださいね。

 いただきます

子どもが作った自分の分と、ママの分を一緒にいただきます。
「作ってくれてありがとう」をいっぱい伝えてあげてくださいね。

日常、お世話してもらうばかりのこの年齢の子どもたちが、「ママのために」「ママが喜んでくれる」ごはんを作れたことは、とても大きな自信と喜びになります。

 

 ごちそうさま

子どもたちは、やっと一息です。
絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりのお楽しみタイムです。

ママたちは、お茶を飲みながらママタイム。

日常の子育ての悩みや、夫婦、ママ友、時には仕事と家庭のワークライフバランスについて・・・

情報交換とともに、様々なお互いの悩みや思いを共有して話すとっても素敵な時間です。
この時間を楽しみに通っておられるママもたくさんいます!

 

 お会計

回数券をお買い求めいただいている親子さんには、子どもが好きなスタンプを押していただきます。

 

 さようなら

まだまだ遊び足りない子どもたちですが、お料理にとっても集中しているので、いつもより疲れていることでしょう。
いつも昼寝しない子どもでもレッスン後はお昼寝をしたり・・・
また、「やりたい気持ち」を「やりきった」子どもたちは、ストレス発散!?できたり・・で、とっても聞き分けがよくなったりすることも、めずらしくありません。
ママも、気持ちがとっても楽になっているはずです。

自分たちの心地よい距離感を探りながら、おうちに帰っても楽しい時間が続きますように♪

 

 参加費 

一回 4,300円(税別)
回数券 3回で11,100円(税別)
一回あたり3,700円(税別)となります。
まだまだ小さい子どもたち。
一回目は、はじめての場所、はじめての人に囲まれて、やったことのないお料理に緊張しています。回数を重ねることに、場の雰囲気や次にやることなど、段取りがわかりさらに楽しめるように!! 有効期限はありません。
こどもカフェの参加資格が小学校に入るまでですので、それまでに3回参加できそうでしたら、回数券がとってもお得です!キャンセルポリシー
小さいお子様のいらっしゃるママ向けのレッスンが中心ですので、急なキャンセルもやむを得ない場合がありますよね。キャンセル料金はいただいていませんので、ご安心ください。
ただ、キャンセル待ちのお客様もいらっしゃいますので、できるだけ前日にはご判断いただけたらと思います。
ご協力、ご理解いただき、みなさんがお互いさまの気持ちでご参加いただけたら幸いです。

 

ただいま募集中のレッスンの詳細とお申込みはこちらから